医師当直は忙しい?

医師当直は忙しい?

医師当直は、基本的に病棟の入院患者への対応と夜間の緊急外来が主な業務となります。2人もしくは3人体制であることが多く、若い研修医をファーストコールにして病棟外来と救急外来のどちらかを担当させる病院もあれば、どちらかに固定させる病院もあります。医師の当直は、当直明けの翌日も通常勤務というケースが多いです。開業しない限りは月に2回以上はあり、病院によっては週3回当直のある週があるなど、慣れない医師にとっては疲れを溜めこんでしまうことがあります。

当直が忙しいかどうかは、その病院によってまったく違います。病院によっては24時間体制で当直医もいるため、いつでも病院に相談に来ていいと宣伝しているようなところもあり、当直時間帯にも普通に患者がやってくる場合もあります。また二次救急や三次救急であっても周囲に他の入院施設のある大きな病院がないときには、いつどんな患者がやって来るか分からないということもあります。外来がひっきりなしにやってきて、手術の必要な重症の患者が重なり、まったく休みの取れない当直の夜となる場合もあります。救急車が来るのを事前に医師に知らせないという病院も、なかにはあります。そういったときには医師が席を外していたり、食事を摂っていたりするときに呼吸の止まっている患者が担ぎ込まれることもあります。こういった病院では、心休まることがなく、忙しいという感覚になるでしょう。

医師の当直は基本的に、院内待機で勤務帯という扱いではありません。そのため、朝から勤務してそのまま夜は当直となり、さらに翌朝からは通常の勤務となることがあります。当直の待機時間には、仕事の残りを片付ける時間としているケースが多くあります。研修医にとっては勉強の時間に充てているようです。待機時間であるため、仕事以外のことをしていても構わないとされていますが、いわゆる軟禁状態であるため、できることは限られます。DVDを観たり、テレビを観たり、また読書やインターネットをしたりして、仮眠をとるというのが一般的な過ごし方です。

救急病院では、立て続けに救急車がやってきて、当直の日は休めないし眠れないのが当たり前になっていることが多くあり、ともすれば食事もトイレも行けないくらいに忙しくなる場合があります。そのため、食べるタイミングを失ってしまうことがあります。病院側から食事は各自で、と言われている場合には若い研修医などが飲まず食わずで朝まで働き続けてしまうことがあります。食事時間を確保するなり、当直前に腹ごしらえをしておくのが当直では大切です。

医師当直求人サイトランキング!このサイトが最新人気No.1!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは大手リクルート運営のリクルートドクターズキャリアがランク1位です。
※当直バイトの保有数が多い医師バイトドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 医師当直バイト探しランキング<当直のバイトをお探しの医師の方へ> All Rights Reserved.