管理当直

管理当直

日本の医療法制では入院設備施設を持つ病院では、夜間・祝休日を問わず必ず医師が常駐しなければならない規定(医療法第16条)があります。病院という特性上、24時間体制で患者さんの病態を管理することが求められ、時間を問わず患者さんの急変や病状の変化に対応していかなければなりません。患者さんの生理的なケアや細かな対応へは看護師が交代性勤務で対応しますが、医療的な診断や医療行為そのものは医師または医師の指示に基づき看護師が行うため、医師の存在が絶対に不可欠となります。そのため、医師は病院や診療所の診療時間外(休日や夜間)にも宿直し病院機能を運営しています。

管理当直とは、病院内で発生した急な患者さんの容態変化や緊急性を要する病態・事態などに対応するための宿直です。病院機能として救急外来や時間外外来を持つ病院・医療機関では、時間外の外来専門に医師が宿直し、外来と病棟で役割を分業しています。  病棟には基本的に看護師が常駐し、入院している患者さんの病態管理やケアに当たります。そのため医師は当直の本分として待機・緊急時のサポート要員に回るわけですが、実務上は一睡もできなかった…、患者さんの対応に追われて当直が終った…、充分な心身的休息が取れないまま次勤務…、などという事態が常態化しています。

夜間帯はスタッフ数が全体的に減るため、患者さんの容態急変や不測の事態には普段の何倍もの能力とエネルギーを必要とします。患者さんが寝静まる時間帯とはいえ、病態変化は時間を問わず患者さんを襲い、夜独特の雰囲気が情緒や精神不安をあおり、認知症を患う患者さんの奇行・粗暴も少なくありません。その他にも緊急入院してくる患者さんもいれば、生まれてくる赤ちゃんを時間的に制御することもできません。

 そうした当直の翌日は原則として通常勤務となり、多くの医師が長時間にわたる継続勤務を強いられています。精神的にも肉体的にもハードな労働が長時間にわたるため、睡眠不足や過度な疲労が集中力や判断力の低下に影響することも考えられます。ミスや間違いの許されない医療の現場では特に集中力や判断力を欠いた状態は、ヒヤリ・ハットや医療事故を引き起すリスクが高まります。また長時間の継続的勤務における過重労働は、過労死や医師の自殺といった最悪のシナリオをも招いており、勤務制度の見直しや労働環境の改善が叫ばれています。

医師当直求人サイトランキング!このサイトが最新人気No.1!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは大手リクルート運営のリクルートドクターズキャリアがランク1位です。
※当直バイトの保有数が多い医師バイトドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 医師当直バイト探しランキング<当直のバイトをお探しの医師の方へ> All Rights Reserved.