沖縄の医師当直

沖縄の医師当直

平成26年に沖縄県が行った調査では、医療機関に働く医師総数は3552人で、人口10万人に対する医師数は250.0人でした。この数字をみると、沖縄県の医療実態は全国平均とほぼ変わらない水準になっています。ただ、離島を有する沖縄県も地方にいくにしたがい医師数も少なくなり、偏在化が見られています。那覇市を含む県南部には医学部が置かれている琉球大学もあり、病院や医療施設も多くあります。県南部では人口10万人に対する医師数が304.6人と全国平均244.9人を大きく上回る医師がいます。しかし、他の県北部、中部、宮古島などの離島ではいずれも人口10万人に対する医師数は200名を切り、深刻な医師不足になっています。とりわけ平均寿命が全国で最も高いのは沖縄県ですので、それに伴う高齢者医療などが課題となっています。本土から離れていることもあり、診療科目での専門医不足の早期解決が必要です。

沖縄県の当直求人における報酬は、他県に比べて低い相場になっています。平日当直勤務で約3万円から4万円程度です。休日当直勤務では約6万円程度が相場になります。これは医療従事者に関わらず、沖縄県全体の給料体系が全国的に見ても低い相場にあることが要因と考えられます。勤務内容は主に病棟管理など、首都圏に比べるならば当直の本来あるべき勤務体制、「待機・緊急時のサポート要員」「電話応対などの軽度の業務」となっています。しかし、救急科などで当直に当たる医師にとっては忙しく一睡もできずに日勤にいくということもあります。離島の病院や医療施設では医師不足が深刻なため、年収数千万という破格の値段設定で当直医を募集していることもあります。一人で多くの仕事をこなさなければいけないことにより、身体的にも精神的にも大きな負担を感じる医師も少なくないようです。その分、地域に密着した医療提供をする病院もあるので、医師としてのやりがいや満足感を感じる環境であることは確かです。

沖縄県の当直医の報酬面だけをみるなら、全国とは少し異なりますが、当直医の必要性は全国と同じかそれ以上です。産婦人科医や小児科医など全国的に不足といわれている診療科目ですが、沖縄県でも必要が顕著になっています。地元沖縄県内での医師の育成にも力を入れて、高度な技術と専門知識を持った医師たちを現場に送り続けています。しかし今後も沖縄県には医師の活躍を必要とする地域や島々が多く残されています。

医師当直求人サイトランキング!このサイトが最新人気No.1!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは大手リクルート運営のリクルートドクターズキャリアがランク1位です。
※当直バイトの保有数が多い医師バイトドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 医師当直バイト探しランキング<当直のバイトをお探しの医師の方へ> All Rights Reserved.